FUNAI Motorcycle Diary

フナイ(人)のモーターサイクルダイアリー

ファーストカーの購入

以前の記事の更新から大分時間が空いてしまいました。

引っ越しや所属会社の部署異動など様々な生活基盤の変更があって、ブログの存在を忘れていました。 メインブログでは課金もしていたにも関わらずこのような状態なので、自分のいい加減さに呆れます。

本題ですがタイトルにもあるように、車を買いました(納車はまだ)。

働き始めてからの6年ほどは、生活に車が入り込む余地がなかった(お金がなかった)のですが、 コロナ禍によるワーキングスタイルの変更(週5出社から基本在宅)もあって、住職近接である必要を感じなくなって郊外に引っ越したことも手伝ってか急速に車の必要性が出てきました。

都心から郊外への引っ越しで、固定費もある程度削減できていたし昇給もしたので車を持つ余裕ができました。

Twitter を見て頂いている方には既知かもしれませんが、車種については別途どこかで記事ないしは動画にでもできたら良いなと思ってます。

この記事では、ファーストカー購入の際の手続きなどを備忘録的にメモしておこうと思います。

具体的にやることは以下の順序で進みます。

  1. 欲しい車を見つける*1
  2. 販売店へ連絡を取る*2
  3. 実車確認を行い、問題なければ契約する(契約内容はこの時確認)

契約と必要書類

預金の現金比率が著しく低く、頭金等は特に用意しなかったのでノーヘッドフルローンで購入しています。 また利用したローンは販売店のローン(SMBC)なので、利率はちょっと高めです(4.9%)。

事前に金額に対しての支払金額は想定していたので、あまり問題なかったです。 銀行等でマイカーローンを組む場合は審査にある程度時間がかかるので余裕を持っておいたほうが良いです。

2年後に繰り上げ返済を想定していますが、ローンは5年(60ヶ月)で組んでいます。

購入に際して求められる書類は以下です。

バイクの購入と違って、車は車庫証明を求められるのでここが一番の面倒くさいポイントだと思います。 発行には時間がかかりますし、受付と受取で警察署に2回出向く必要があります。

また賃貸で駐車場を借りている人は、管理会社やオーナーに駐車場使用許諾書をもらう必要があります。

納車を待つ

車庫証明等を取得し、必要書類を購入店へ送付した後は納車を待ちます。 他にやることとしては保険の契約などがあります。

任意保険の契約は、納車までに済ませておきましょう。

まとめ

納車したら車について書きます。それではお楽しみに。

*1:個人的にはカーセンサーがおすすめです

*2:Google Mapなどで口コミを事前に確認しておくと良いです。口コミの見方は色々ありますが、平均点が極端に低くないこととレビューの総数に対して1-2点の数が2割以下を目安にしました

*3:各都道府県の役所で発行できます。マイナンバーカードがあればコンビニでも発行可能なはず